コラム

column

和室から洋室へのリフォームで暮らしを変える

こんにちは!株式会社ビューテックです。
福岡県糟屋郡志免町を拠点に、福岡市をはじめとする県内で内装リフォームや内装工事などを手掛ける業者です。
この記事では、和室の特長を活かした洋室へのリノベーション方法、住宅の価値を高めるリフォームのポイント、実際の施工例を通じて和洋室リフォームの魅力に迫ります。

和室の機能性を活かした洋室へのリノベーション

フローリング
日本特有の住空間である和室は、独自の魅力と機能性を併せ持っています。
たたみの心地良さ、しっとりとした空気感、押入れや障子といった収納や間仕切りなどが、暮らしに落ち着きを与えますが、近年、ライフスタイルの多様化に伴い、和室から洋室へとリフォームするご家庭が増えています。
和室の特性を洋室へ移行させる際、畳をフローリングへ変更することで空間を広く見せたり、押入れをクローゼットにすることで収納機能を高めたりする方法があります。
洋室への変更では、天井の高さや照明の位置を調整することで、より開放感のある空間を実現することが可能です。
また、日中の明るさを活かすために、障子に代わる大きなガラス窓を設けると、光が溢れるリビングに生まれ変わります。

住宅の価値を高める和洋室リフォームのコツ

和室を洋室にリフォームする際は、単に西洋的な内装に変更するだけではなく、住宅の価値を高める工夫が求められます。
たとえば、モダンなデザインを取り入れることで時代に左右されにくいスタイルを確立することができますし、高品質な材料を使用することで長持ちする空間作りを目指します。
さらに、リフォームをする際は、将来的なライフステージの変化にも柔軟に対応できるよう、ある程度自由度の高い設計を心がけることが重要です。
例えば、将来的にまた和室に戻したい場合を考慮し、フローリング下に畳を敷けるようにするなどの配慮も選択肢の一つとなります。

施工例で見る和室と洋室の魅力

実際に弊社が手掛けた内装リフォームの中で、特に印象に残るのは、和室の風合いを活かしつつ、機能的にも優れた洋室へと生まれ変わった施工例です。
集合住宅で見受けられるような狭い和室が、壁の一部を取り払い、隣り合う洋室との一体感を持たせることで、広々とした開放感のあるダイニングへと変貌しました。
同時に、床の材質を変えることで、日常使いのしやすさも大幅にアップし、お客様から非常に高い満足度を得ることができました。
このように仕上がりのデザイン性だけではなく、住む人が使いやすい空間作りにも注力しています。

内装リフォームなどお任せください!

四角・問い合わせ
福岡市で店舗の内装リフォームや個人宅のリノベーションをご検討中のお客様、または原状回復工事が必要な法人のお客様、ぜひとも株式会社ビューテックまでご連絡ください。
お客様の具体的なご要望や予算に応じて最適な提案を致しますので、お気軽にお問い合わせフォームからご相談下さい。
スピーディで質の高いサービスには自信がございます。
お客様の満足のためにこころを込めて対応させていただきます。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。